--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.09.28 (Tue)

小学校での出来事

昨日、次男がまた友達になぐられたと学校から連絡が入りました。

またというのは、これで3回目だからです。

1回目、鼻をぐーで殴られ鼻血
2回目、給食のお盆で殴られ鼻の横に切り傷
3回目、またグーで口を殴られ大人の歯がぐらり

この3回以外にもよく叩かれたり、つつかれたりしているようです。
全て同じ男の子に!!!
まだ小学2年生。ぐーで殴られるようなことが我が息子に起きるとは想像しておらず
電話をもらう度に「まさか!またか?」と胃が痛くなります。

男の子同士のことなので当事者の親としては静観していたけれど、けががだんだん大きなものになっていくので
かなり心配です。TVで報道されるような事件に発展したらと・・・たとえば、階段から突き落とされたとか、はさみで刺されたとか。


昨日のTELでは、先生は「まだ様子を見ましょう」だし
相手のお母さんは、「家庭の事情もあり本人のイライラが学校で暴力という形になって申し訳ない」だし。
ラチがあきません。
さすがの私も我慢ならん!!!!

担任の先生と学校責任者と私の3人で話し合いの場を設けていただくことにしました。

自分の子供を守れるのは親だけだもの・・・
優しい母から厳しい母になって学校に行ってこようと思います!




スポンサーサイト
10:32  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.09.21 (Tue)

敬老の日

9月20日敬老の日

おばあちゃまの住む新しい施設に訪問。

父母、弟、主人、子供2人の計7名で押し掛けたのだが
その日の調子はよかったらしく、話しかけると声を出して答えてくれた。
いつもはなかなか声を出すことのない祖母。
笑顔も見えてうれしかった。

昔は私も年をとったら絶対ぼけたくないと思っていたけど最近はその逆。私もその時が来たらぼけてもいいかな~と・・・しっかりした頭で、孤独に悩んだり、1日過ごすのに何をしたらいいか考えてばかりなら、なにもわからないほうがいいような気もします。

とはいえ、体の健康あってのことなので。
30代の今のうちから、食生活、歯。髪の毛。目などなど気を付けなくては・・・
今から先のことを心配する弱い精神力はいかんな~~~

まだまだ元気でいてくれそうな祖母をみて安心できた1日でした。
18:59  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.09.10 (Fri)

移動教室

長男は7日(火)~3泊4日で軽井沢に移動教室に行っています。

今まで晴天続きだった日本列島にこんな時に限って台風がやってきたため
たぶん2日間は雨の旅行になったものと思われます。

1人子供が少ないだけで・・・
・部屋が汚れない(汚されない)
・けんかがないので静か
・寝るまでの時間管理がうまくいく

だいぶ違うもんです。
ただやはり静かで寂しい感じは否めません。




お兄ちゃんが軽井沢にいる間に次男にアクシデントが!

学校でお友達に鼻をぐーでぶんなぐられて、鼻血を出したというのです。
その日仕事から帰ると、夜
先生と当事者のお母様2人からお詫びの電話が入りました。

次男に話を聞いてみると、今までもよく殴ったお子さんから
ぶたれたり、嫌なことをされたりしていると言うのです。
この問題があった翌日も翌々日もぶたれて帰ってきました。

これを「いじめ」と言うのでしょうか?

子供同志のことだから、私自身は大人がとやかくでしゃばらないのがいいと思うのですが
もしももしも、万が一「いじめ」なら無視している訳にもいきません。
子供同士のふざけ合いっこと思うべきか
先生や相手のお母様と話し合いすべき内容なのか悩むところです。


10:40  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。